« 2001年03月 | メイン | 2001年05月 »

2001年04月28日

中国四千年の歴史

中国へ行った動物班より連絡が入った。現在とある幻の動物(?)を撮影するべくがんばっている。

地元にも応援を頼み、見つけたら知らせて下さい、お願いしたそうだ。そんななか、見つかった!との第一報が!!取材班がかけつけたところ、「見つかったけど、弱っていたので食べてしまった」。また、卵もあったけど、「傷んでいたので食べてしまった。」らしい。

さすが食は中国にあり。四千年の歴史に感心してしまった。

2001年04月27日

泡と消えた夢の生活

午前
昨日は久しぶりに病欠してしまった。思えば、ここ数年はほとんど病欠した憶えがない。私の有給は、どれくらいたまっているのだろう・・。山のように積まれた有給によって、左団扇な生活も夢ではない。ウキウキして総務の○みさんに聞いた。「有給は2年間しかたまらへんで。消化せーへんかったら、次ぎから0や。」

なんてこったい。一気に仕事への情熱をそがれた朝のひととき。

午後
「興福寺の国宝公開の抽選に当たりました」という葉書が届いた。これで、三枚もあたってしまった。というか全部当った。慣れないラッキーさに戸惑う午後。

2001年04月20日

春眠暁を覚えず

うーっ、とうなりたくなるような英文裁判資料を読んでいたら、知らない間にすこやかに眠ってしまいました。ぐー。春のうららかなオフィスにて。

2001年04月18日

ためいきの後

『はーっ。とため息をつきたくなった時は、その後に「すっとこどっこい。」と続けてみよう。』とどこかの本で読んだ。そうすると、明るい気分になるらしい。はーっ・・・・・・(試してみた)。

2001年04月13日

決まらないオンエアー

今やっている番組のオンエアーが決まらない。なんとなく中だるみの今日このごろ。←と思ってのんびりしてたら仕事がふってきました。

2001年04月11日

修行を積む

昨日は、修行を積んだ。取材のお願いをするべく、お寺の草むしりをしたり、お食事の準備を手伝ったりした。最後には座禅にもトライ。やる気満々で挑んだが、途中で眠くなるわ、蚊が襲ってくるわで、我慢大会のようだった。無我の境地には程遠く終り、取材も結局OKしてもらえなかった。

2001年04月05日

楽しそうな動物班

現在、D工房には動物班がある。先日は、動物につける発信器の練習のために、人間につけて走っていたらしい。

「○○さーん、電話です。あれ?どこいったのかしら。」「発信器で探してみましょう。(ピー、ピー)あれ?意外に近いわ。」おもむろにトイレからでてくる○○さん・・。といった楽しい会話が想像される。
参加してみたかった・・。

ラブリー・キューちゃんの家また最近は、とある動物も飼われている。スタッフに毎日「キューちゃーん。元気?」と呼び掛けられる猫っ可愛がりぶり。私が以前昆虫班でオサムシを飼っていた時は「夜編集しているとゴソゴソ言って気持ち悪い」とか言われて散々だったのに。えらい違いやん。
写真はラブリー・キューちゃんの家

2001年04月01日

オブラ

頭のとろけそうな日曜日の朝。我が家では、男の雑誌「オブラ」という新聞の全面広告が話題となった。「オブラ」とは何を意味するのか?朝からしょーもないことに時間をかける我が家。

母「ギリシャ語とか、ラテン語じゃないの?」
私「何かの略かも知れん。」
父「オトコのブランコ。」

1995-2008 © DOCUMENTARY WORKSHOP, INC