« 2001年08月 | メイン | 2001年10月 »

2001年09月27日

悩み深い季節

秋は悩み深い季節だ。電車を待つ間、「ふうっ。」とため息をつくと、となりの酔っぱらったおっちゃんが「どないしたんやー。気分悪いんかー。」とからんできた。「大丈夫ですから。」と言うのに、挙げ句の果てには「おっちゃんが救急車呼んだろかー。」思わず「大丈夫やて言うてるやろがっ。」と声を荒げてしまった。ため息ついて、なんで救急車まで呼ばれなあかんねん。

2001年09月25日

過ぎゆく夏に捧げる小ネタ

1ヵ月以上更新しなかった。NEW!の文字も痛々しいトップページ。断腸の思いでNEW!を削除する。

その理由は
1. 私以外のみんなは、忙しくてHPの更新など出来なかったから。
2. そんな私も忙しかったから、です。

そして、もう秋です。ドキュメンタリー工房には、相変わらず輝く夏は来ませんでした。過ぎ行く夏にためたコネタをいくつか。


9月○日
新幹線に乗った。京都駅についた時、前の子供が「へぇー、ここがトウキョウか~。これがトウキョウなんだー。」と感極まった声をあげた。そう、キョウトだって反対から読めばトウキョだ!大した違いではない。同じく幼いころ、琵琶湖を見て「あー!海だーっ。」と大声をあげた人生の先輩としては、このまま彼には大きくなって欲しいと心から祈った。

9月△日
新幹線に乗ろうとした。上司がお弁当を買ってくれたので、自販機でお茶を買おうと思った。発車2分前だった。小銭を入れて、2回ボタンを押した。ら、入り口でペットが詰まってしまった。あせって取り出そうとするが、はまって取れなかった。プルルルルーっと発車を知らせるベルが鳴った。押しても引いてもペットは取れなかった。新幹線に飛び乗った。自販機に爽健美茶を詰まらせたまま・・・。

9月×日
原稿を書いて、社長に見せた。その日、社長は熱があったのだが、読み出したとたん怒り出した。「何だこのイントロは!」「ちょっとはニュースぐらい見ろよ!」「これは学生の文章だっ。」熱があるのに、怒濤のように指摘を入れる。入ったころは、「高校生かっ!」と怒られていたので、ちょっとグレードアップしたかも、と自虐的に慰めてみる。入社して、はや7年。なかなか社会人として認められない。


そんなこんなで忙しかったわけです。

1995-2008 © DOCUMENTARY WORKSHOP, INC