« 2001年10月 | メイン | 2002年01月 »

2001年11月26日

一人暮らし用画材道具

外から帰ると、再び引っ越し用荷物の中に絵の具とパレットが加えられていた。
私「これはいいでー。」
母「でも、あんた昔よく絵描いてたやん。独りになったら絵でも描くかなって思って。」
なんだか騙されているような気がしてきた今日このごろ。それにパレットには兄ちゃんの名前が書いてあるやんっ。

2001年11月25日

ありがたく頂く

私の一人暮らし用の品々の中に青いじょうろが加えられていた。さすがに危機感をおぼえ、母に
「これはいらんわー。」
と言うと、母が悲しそうに
「いずれ鉢植えを育てた時は便利やと思って・・・。」
その可能性にかけてみることにした。

2001年11月24日

一人暮らしの食事風景設計

再々一人暮らしネタ。母が次々と押し入れから日用品を出してきた。父が単身赴任中に使っていたものらしい。
簡単漬け物容器、バケツ(うちのタマ知りませんかの柄つき)、三角コーナー・・・。鍋用取り皿、木じゃくし、レンゲ5つ。このまま行くと、知人を5人招いて、自ら市場で魚を仕入れ料理し、鍋をつくり、最後のおじやには、お手製の漬け物を添えて出すことになりそうだ。
慌てて「いやー、レンゲは5つもいいよー。」と言うと、母は悲しそうに「そうか・・。でもお客さんが来た時にないと困るやん。」黙って頂くことにした。

2001年11月22日

ゴマスリ

一人暮らしネタ再び。家に帰ると、私の机の上に、巨大なスリ鉢とすりこぎがあった。父が単身赴任中に使ったものらしい。父いわく「お父さんは、よーく外でゴマをすってきたから、後はお前が家ですりなさい。」有り難く頂いた。

2001年11月19日

サラシに巻けない

一人暮らしをすることになった。まずは最低限のものだけそろえて、あとはじっくりと・・と思っていたら、いつのまにか部屋の隅に小山ができている。母が近所に話したところ、各地から要らないもの、いやいや頂き物が集まってきたらしい。既に庖丁だけで5本もそろい、出刃包丁は2本もある。私はこれから料理修行に行くのだろうか・・・。

1995-2008 © DOCUMENTARY WORKSHOP, INC