« 2001年11月 | メイン | 2002年02月 »

2002年01月28日

新居のお披露目

新居へ知人を招くことにした。でも、沢山の人が集えるテーブルさえないことに気が付く。一人には勉強机でがまんしてもらうにしても、クッションすらない。あわわ、とあわてて近くの商店街に買い物にでかける。

フキンハンガー1点
バスマジックリン1点
にんじん3本
たまねぎ3コ
キャベツ半玉

あかん、日常的に必要なものを買ってしまった!!

2002年01月24日

再び、業界に働くものの心意気

新型?改造テレビとともに眠れない夜を過ごした後、堪えられなくなって電器屋さんへ走った。心づもりの予算はテレビとビデオで5万円以下。もうすぐデジタル化するし、いっちゃん安いのにすんねん!と固く決めていた。のに・・・。

再び「業界に働くものの心意気」が邪魔して、BS内臓ソニーの最新型21インチを買ってしまった。

6畳間で、21インチモニターと向かい合わせのちゃぶ台でいただく御飯は格別。やっぱ一人暮らしのだいご味やなー。

2002年01月18日

業界に働くものの意地

一人暮らし報告、崩壊の巻。

卵を買った。卵売り場で、しばらく立ち尽くした後、1コ50円もするビタミン卵を購入する。なんでも1日摂取が必要なビタミンをたっぷり含んだ卵の王様らしい。貧乏なくせに、こういうキャッチフレーズには弱い。鼻歌を歌いながらチャリンコを転がして帰ると、なんと、卵の王様ビタミン卵が割れているじゃないか!悔しかったが、カルシウムがたっぶりな訳じゃないので、消費者センターには怒れない。夕飯をだし巻きに変更する。

だし巻きでお腹いっぱいになった後、テレビの修理を始めた。ビデオと一体型になったテレビだったが、ビデオを噛んでしまってから、なぜか電源がかってに切れてしまう。「こんなの、ふた開けて取り出せばいいだけやん!」と思ったのが甘かった。あらゆるネジを回しても、ビデオとブラウン管が離れない。止めときゃいいのに、「業界に働くものの意地」がふつふつと沸いて、どんどんばらしてしまった。

夜中の12時に諦め、再び組み立てたが、ネジが2本余る・・・。恐る恐る、電源を入れると「ぶーん。」という音とともに、画面の中央から青い光りが放射された。

1995-2008 © DOCUMENTARY WORKSHOP, INC