« 2002年02月 | メイン | 2002年07月 »

2002年03月26日

いつの日か軽やかに東京出張

ひさびさに社長と東京出張。朝7時半の新幹線に乗らなければいけない。

朝寝坊な私の性質を良くご存知な社長からは、6時45分にモーニングコールを頂いた。「起きてますかー。」

車中でも、社長は相変わらずのハイテンションぶり。社長の半生を振り返ってしまい、名古屋を越えても寝かせて頂けなかった。

午前11時。ようやく東京のテレビ朝日に到着。六本木のビルは、妙にこじゃれていて、入り口がどこも回転ドアだ。両手に巨大ワープロと書類鞄を抱えた社長と、書類の詰まった登山リュックとテープの入ったスーツケースを転がす私。まるで焼け出されたばかりのような二人には、回転ドアは難関だったはずなのに、思わず、二人で一つの入り口に入ってしまった。動かない・・・・。ぴったり詰まってしまったのだ。「よいしょ。よいしょ。」と声を合わせて動いて、ようやく回転ドアから脱出した。

六本木のアークヒルズにて、爽やかな朝のひととき。一度でいいから、軽やかに東京出張したい・・・・。

1995-2008 © DOCUMENTARY WORKSHOP, INC