« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月28日

あるとき・・・ないとき・・・

今日は、ブログのカテゴリーに「恋」を作ってみました。はふーんっ。(鼻息)
それというのも、先日、仕事場の局の後輩たちから
「こんぴらさん、一時期ずいぶん女性らしい時がありましたけど(過去形)あの時は、誰かいい人いたんじゃないですか。」と聞かれたからだ。

私にとって恋愛は、「蓬莱の豚饅のあるとき!ないとき・・・・。」のCMかいっ。
そりゃ、今年に入ってからずいぶん身の回りに手を抜いてるけどさぁ。
というわけで、カテゴリーにも「恋」を作ってばんばん、がんばるぞ~。

追伸:納豆をパンで食べる美味しい方法ご存知の方いたら教えてください。

日曜日の仕事

今日、日曜日は朝からサンデープロジェクトを見て
ご飯食べて、洗濯して、掃除して、風呂掃除しました。
そして今日のメーン・イベントは!玄米ご飯をお鍋で炊くことですっ!!
朝の玄米洗って水に浸す仕込みをすまし、夕方に炊きましたっ。
美味しかったですっ。(感涙)

そんな日々について、飲みに行ったとき、デスクに話すと
「お前の人生って楽しい・・・?」

でも、炊きたての玄米は美味しかったですっ。

2007年01月27日

乙女鍋

昨晩は、仕事場の皆で乙女会を結成した。
30歳をころよく過ぎた私は、一応乙女会の名誉顧問のような存在・・・。
結成会は、乙女鍋をつついて大いに盛り上がる。
みんな、さくさくと揚げたての衣のような、竹を割ったような性格ばかり。
涙が出るほど男らしいやつらばかりだと思った。

2007年01月25日

決断のとき

はぁ、どっちにするべきだろう。細長いほうか、それともがっしり型か。
どちらも噛み応えはあるが、日持ちはどちらがするんだろうか。
どちらもきんぴらには向いている・・・。
カチリと決断のクリックをした。「れんこん」のほうに。「ごぼう」ではなく。
長考の末に疲れが出たのか、ふうっとため息をつき、コタツにもぐりこんだ・・・。

こんな忙しい私の日常について説明すると、友は一言。
「お前の幸せってちっちゃいな。」

2007年01月11日

アドレナリンがいっぱい

今日も、必死に布団と格闘し、ようやく8時に脱出。
予定では、7時に起きるはずだったのに・・・。受験生のころから、己の睡眠欲と戦い続け、勝てたためしがない。それなのに、「明日の朝にや~ろうっ。」と勉強も仕事も後回しにし続けてきた私の人生。いい加減自分の限界を知らねばなぁ。
「VTRの原稿、ちっとも書けてない、どうしよ~。」とひどくブルーな気持ちで出勤したら、担当するニュースが替わっていた。急に殺人事件の担当キャッチャーとなる。
自慢であるが、私は人一倍原稿のスピードが遅い。正月ボケの頭と体には、全てが辛く、最終的にVTRが出来上がったのは、オンエアの15分前だった。それでもなんとか、テロップ出しもナレーションも無事終了。終わったときは、「ほう~。」と体から空気が抜けるようだった。

2007年01月09日

携帯の電池フタを失った悲しみに

年末のばたばたで、ふと気づくと携帯電話のバッテリーの上の蓋を無くしてしまった。
大好きだったのに、あのバッテリーの上の蓋。ハリネズミのシールまで貼ってたのに・・・。
しばらく呆然自失の日々が続いたが、年明けに過去の思い出とけじめをつけるため、auのカスタマーサポートにメールを送った。

翌日・・・。カスタマーサポートから返事が届いた。
「この度は、au電話の電池フタを紛失された旨を伺い、心中お察しいたします。」
あいつの正式な呼び名は「電池フタ」と言うのか・・・。
親切な担当者さんに、心中まで察して頂いた私は、明日からも強く生きていこうと誓った。

2007年01月06日

友に叱られる

おととい、初出勤にフライングしてしまったことをロサンゼルスで育児に励む友人にメールした。
私『1日早く出勤しちゃったよ~。てへっ。』

速攻、友人より返信があった。
友『初出勤に1日早く出た人なんて聞いたことないわ。学校大好きな小学生かっ!「てへっ」ちゃうわ。』

ロスに行っても、友の突っ込みの速さと関西弁は健在なまま。
容赦ないなぁ。

2007年01月05日

祝・初コメント

初コメント頂戴しました~!!!
雨の日も、風の日もあったけど、このブログ続けてきて良かったで~す。(涙)
それにしても、「えいきち」さんとは素敵なお名前だ。
正月ボケの頭で、必死にニュース作りに駆け回りながら、
発想の貧困な私の脳裏には、矢沢えーきちが、タオルを振り回しながら
「頑張ってるか~い」と何度も登場してくれたことは言うまでもない。

続・初出勤

2回目の初出勤を迎えた。
昨日ちょっとフライングしたことは、ささやかな思い出として錨をつけて私の心の中に沈めておくことにした。
ちょっと久しぶりに会う仲間は、皆元気そうだ。
Aくん「あぁ、コンピラさん。僕、昨日も休みだなんて、なんだか申し訳ないくらいでしたよ~。」
Bさん「親から言われなかった?昨日、会社行かなくていいのって。」
なんで、皆心の琴線をついてくるようなことを話しかけるんだ。
それでも、私は「う~ん。そうやねぇ。」と見事にお茶を濁して、乗り切ろうとした。
すると、満面の笑みを浮かべたデスクがやってきて、
デスク「明けましておめでとう。あぁ、コンピラくんとは昨日挨拶しちゃったかな~。」

デスク・・・あなたって人は(涙)

2007年01月04日

初出勤

1月4日。いよいよ今年初めての番組が始まる。(現在ニュース番組のスタッフとして働いてます)
なまった体で、這うように布団から脱出。初日に遅刻するわけにはいかない。
新年はあまりニュースないけど、新聞も、他局のニュースもチェック。準備万端で、出勤した。
デスクに「明けましておめでとうございます。」と挨拶も済まして、よっしゃー、と報道フロアーに踏み入れたら、あんまり人がいない・・・。

デスクが笑顔で「僕の認識では、明日からスタートやと思ってたんやけど・・・。」
私「よいお年を・・・。」

2007年の初出勤。1日早かったようです。


ちょっと待ってトラックバック

サイトをリニューアルするにあたり、ブログの基礎知識をKさんからいろいろ教えていただいた。
その中には、トラックバックというなんだか楽しげなリンクのようなものがあった。それなのに・・・。
毎回トラックバックの申し込みにはこたえる気満々なのに、誰も申し込んでくれない。
ブログへのコメントも、自ら打ってみたコメント1通のみ。
しかも「頑張ってください。」だなんて・・・。
自らの励ましに、自ら涙した新年。頑張れ、自分。

2007年01月03日

あけまして5円がありますように

実家に帰り、久しぶりにゆっくりと年越しをすごした。
雑煮もおせちも味わい、初詣に行こうということになった。
実家近辺は、犬も歩けば神社と寺にあたるぐらい、神社と寺が多い。
家を出ようとすると、母が「はっ」と思い出したかのように、
「お父さん、五円玉はある?」と、懸命に父と2人で五円玉をかき集めだした。
30をすっかり過ぎても、うろうろしている賞味期限の切れ気味の娘のために「5円=御縁」とかけてお賽銭を準備してくれたのだ。
祈願する神社も1軒では、足りず「もう1軒行こう、もう1軒っ!」と親子ではしごをする。
最後の神社では、天照大御神以外にも、小さな祠がいくつもあった。
それぞれに、5円玉を置いて必死で祈っている母。
最後のほうの神さまは、「軍神」や「塩の神」であったことは黙っておこう・・・。


1995-2008 © DOCUMENTARY WORKSHOP, INC