« 華麗なる一族のその後の効果 続報 | メイン | 求むチェコ情報 »

抜けられない循環

北極取材から帰ってきて以来、ずっ~と、ずず~っと、外食→コンビニ→スーパー弁当の循環をぐるぐると回ってきたわ・た・し。
納品が終わって、ほっと一息。ひさびさにデパチカの売り場に行った。
夜8時。弊店間際の野菜売り場は、かご盛りタイムサービスで殺気だっていた。
売れ残った野菜たちが、かごに盛られて、ひと盛200円となる。店員さんが次々と差し出す、ほうれん草3束、青梗菜とえのき茸など、びみょ~な組み合わせを瞬時で判断、「どれだけ料理のレパートリーが可能か」「どれだけ日持ちがしそうな食材か」を考えて、奥様たちは次々と目的のかごを奪っていく。

久々の参戦で緊張したが、大根とキャベツ半玉、もやし一袋のかごをゲット。
1週間のおかずは、大根→キャベツ→もやしの循環をぐるぐると回ることとなった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://202.164.225.74/cmt/mt-tb.cgi/120

コメントを投稿

1995-2008 © DOCUMENTARY WORKSHOP, INC