メイン

2007年11月27日

抜けられない循環

北極取材から帰ってきて以来、ずっ~と、ずず~っと、外食→コンビニ→スーパー弁当の循環をぐるぐると回ってきたわ・た・し。
納品が終わって、ほっと一息。ひさびさにデパチカの売り場に行った。
夜8時。弊店間際の野菜売り場は、かご盛りタイムサービスで殺気だっていた。
売れ残った野菜たちが、かごに盛られて、ひと盛200円となる。店員さんが次々と差し出す、ほうれん草3束、青梗菜とえのき茸など、びみょ~な組み合わせを瞬時で判断、「どれだけ料理のレパートリーが可能か」「どれだけ日持ちがしそうな食材か」を考えて、奥様たちは次々と目的のかごを奪っていく。

久々の参戦で緊張したが、大根とキャベツ半玉、もやし一袋のかごをゲット。
1週間のおかずは、大根→キャベツ→もやしの循環をぐるぐると回ることとなった。

2007年02月10日

心の効果音

先週1週間で、1キロやせたのに、なぜか今週で2キロ太ってしまった。
最近、食材の購入のしすぎで、せっせと食べていたら、見事に効果が現れてしまったようだ。
我ながら分かりやすい身体である。デニムが、すっかり腰周りで安定・・・。30を頃よく過ぎた私としては、かなり心配しなくてはいけない現象だ。
そんな身体にあわせて、心の効果音も関取ふうになってくる。
座るときに、「ドスコイッ」満腹になって「ゴッツァンデシタ」
ちゃりんこを転がしながら、ふと「冷え込んできたでゴワスナ・・・」

2007年02月07日

ぎょうざ60コ

カードでお買い物をするとポイントがたまる。
ささやかなポイントを獲得したので、うきうきと、何をもらおうかと商品を閲覧。
お米5キロも捨てがたいな~♪あ、ご当地ラーメンセットなんかも美味しそうね♪いやいや待てよ、いっそのこと商品券かな。
さんざん迷ったあげく、えいっと申し込みボタンを押したのは、「生ぎょうざ60コ」だった。
一人暮らしで、生ぎょうざ60コ・・・。
私ってばかじゃないだろうかと、しばし自問。

2007年01月28日

日曜日の仕事

今日、日曜日は朝からサンデープロジェクトを見て
ご飯食べて、洗濯して、掃除して、風呂掃除しました。
そして今日のメーン・イベントは!玄米ご飯をお鍋で炊くことですっ!!
朝の玄米洗って水に浸す仕込みをすまし、夕方に炊きましたっ。
美味しかったですっ。(感涙)

そんな日々について、飲みに行ったとき、デスクに話すと
「お前の人生って楽しい・・・?」

でも、炊きたての玄米は美味しかったですっ。

2007年01月25日

決断のとき

はぁ、どっちにするべきだろう。細長いほうか、それともがっしり型か。
どちらも噛み応えはあるが、日持ちはどちらがするんだろうか。
どちらもきんぴらには向いている・・・。
カチリと決断のクリックをした。「れんこん」のほうに。「ごぼう」ではなく。
長考の末に疲れが出たのか、ふうっとため息をつき、コタツにもぐりこんだ・・・。

こんな忙しい私の日常について説明すると、友は一言。
「お前の幸せってちっちゃいな。」

2007年01月09日

携帯の電池フタを失った悲しみに

年末のばたばたで、ふと気づくと携帯電話のバッテリーの上の蓋を無くしてしまった。
大好きだったのに、あのバッテリーの上の蓋。ハリネズミのシールまで貼ってたのに・・・。
しばらく呆然自失の日々が続いたが、年明けに過去の思い出とけじめをつけるため、auのカスタマーサポートにメールを送った。

翌日・・・。カスタマーサポートから返事が届いた。
「この度は、au電話の電池フタを紛失された旨を伺い、心中お察しいたします。」
あいつの正式な呼び名は「電池フタ」と言うのか・・・。
親切な担当者さんに、心中まで察して頂いた私は、明日からも強く生きていこうと誓った。

2007年01月03日

あけまして5円がありますように

実家に帰り、久しぶりにゆっくりと年越しをすごした。
雑煮もおせちも味わい、初詣に行こうということになった。
実家近辺は、犬も歩けば神社と寺にあたるぐらい、神社と寺が多い。
家を出ようとすると、母が「はっ」と思い出したかのように、
「お父さん、五円玉はある?」と、懸命に父と2人で五円玉をかき集めだした。
30をすっかり過ぎても、うろうろしている賞味期限の切れ気味の娘のために「5円=御縁」とかけてお賽銭を準備してくれたのだ。
祈願する神社も1軒では、足りず「もう1軒行こう、もう1軒っ!」と親子ではしごをする。
最後の神社では、天照大御神以外にも、小さな祠がいくつもあった。
それぞれに、5円玉を置いて必死で祈っている母。
最後のほうの神さまは、「軍神」や「塩の神」であったことは黙っておこう・・・。


1995-2008 © DOCUMENTARY WORKSHOP, INC